ブラックが即日借り入れをする心得

ブラックが借りれる消費者金融も諸刃の剣、優良キャッシングにするかは自分次第

お金を借りたい時の神頼みといえばキャッシングが一番だと思います。

ただ、親や兄弟、友達にお金を借りるというのは個人的には首をかしげたくなります。

確かに人間、助け合いの精神が大事ですが、お金の問題となるとまた別の話ではないでしょうか。

まず、お金を得る、というのは決して楽なことではありません。

誰もが毎日の頑張りを積み重ねた結果、対価としてある程度のお給料を貰っているはずです。

お給料の多い・少ないというのは関係なく、どんな方でもお金を継続的に稼いでいくのは大変な労力を時間を要します。

なのに、最近はやたらとネットキャッシングの即日借り入れで気軽にお金を借りている人が多いようです。

それだけ便利な時代になったのは良いことなのかもしれませんが、スマホでササッと即日借り入れができる現在では「借金の重み」を感じにくいのではないでしょうか。

本来ならば、自分の稼げる範囲でお金のやり繰りをし、万が一の時の為の貯金も蓄えていかなければいけません。

マイホームや車のローンといった百万単位や千万単位であれば、それは計画的な借り入れのパターンが多いと思いますが・・・

単に自身の金銭管理が至らないせいでキャッシングで借り入れしてしまうのは、数回ほどで懲りなければいけません。

上記のような多重債務者や長期滞納者などのブラックリストが経てきた過程には特徴があります。

一番割合が多くどうしようもないのが、ギャンブル中毒の方々です。

私は個人的には博打・ギャンブルに価値を見出せない人間なのですが、一般的には私のような感覚が普通だとは思います。

間違いなくギャンブル中毒の人は自己コントロールが既に効かない、精神疾患者でしょう。

誰もが程度の差はあれど何らかに依存しているはずですが、それが博打の場合はあらゆる方面で悪影響が生じます。

まず軍資金がなければギャンブルは始まりません。

キャッシングでお金を借りる人の半数、いやそれ以上の人はしょうもないギャンブルの為にお金を借りています。

一旦始めれば青天井でお金を突っ込めるシステムにも問題があり、それがやっと最近になってパチンコ業界では規制が強くなってきたようです。

他にも競艇や競馬、カジノなど様々なものがありますが、こういった賭け事にハマってしまう人達はお金そのものを軽視し、万札を紙切れのように刷っていきます。

汗水垂らして稼いだお金を突っ込み、キャッシングでは借金している自覚もないまま借り入れを繰り返し、傍から見たら非常にだらしのない人間にしか見えません。

しかしギャンブル中毒・ギャンブル依存症はドーパミンの分泌異常・精神疾患であり、ある意味ここから抜け出せず借金まみれで苦しんでいるのは可哀想に思います。

この病気の為に正常な判断力がなく空気も読めないブラックリストは、周りにお金を貸してくれだの何だのと言ってくるかもしれません。

そこで大抵の人は迷惑だと思うでしょうし、その人に対しての評価・信用は急降下します。

嘘で塗り固めてどうにかお金を借りようというブラックリストもいるかもしれませんが、ここで何も怪しまれずに切り抜けられたらもう詐欺師です。

嘘をまとったオーラはバレるのが大半で、もしもこれがキャッシングの場合でも同じでしょう。

嘘まみれのブラックリストは審査に通ることがなかなかできません。

そして審査に通って即日融資のお金を手にしても、それはどう見ても優良キャッシングではないです。

優良キャッシングとは、ただ単に審査が激甘でブラックが借りれる、というものではありません。

借りたお金を有効に生活や困難な事案に回してもらって初めて優良キャッシングが成り立つのだと、私は思います。

今はネットキャッシングが多くを占めますが、その便利さ故にお金を借り過ぎることには気を付けてください。

お金を借りるということは信用を預けて、利息を発生させることです。

くれぐれも借りパクしたり長期延滞したりといったことのないように、真面目にお金を扱っていきましょう。

審査落ちしたくない方にオススメ!