【口コミ・個人の語り】ニューライフクレジットに審査落ち!ブラックが借りれた口コミじゃなくてごめんね!

ブラックじゃないのに街金でお金を借りれなかったお話し。(東京都北区/日雇いアルバイト)

街金の口コミやブラックリストの体験談がたくさんあるサイトなので、俺のくだらない落ちこぼれ借金話を利いてください。

ニューライフクレジットという街金、知ってますか。

知らないですよね。

口コミなんて探してもほとんどない街金ですけど、地元に帰ったついでにブラックの俺が申し込んだ街金です。

まぁ200万も借り入れがあるクソブラックの俺は審査落ちしたんですけどね。

街金でさえお金を貸してくれないのに、アコムとかプロミスなんかの大手キャッシングは絶対審査落ちするだろうと思います。

書いてて惨めになりますが、お願いします。

1988年に生まれた28歳の男です。

幼い頃から都会に憧れ得ていて、ずっと都会に住みたいと思っていた私は実家を出て、東京に住み始めました。

電車の本数も多く、オシャレ生活を送ることにワクワクしていました。

実際に生活をしてみると、地元栃木とは違って夜もお店もやっており、楽しいです。

田舎暮らしをしていた私は、キラキラしている都会の魅力にハマりました。

しかし、都会での生活は楽しいだけではありません。

当然ですが、自分で生活するだけのお金が必要であること。

都会は沢山の誘惑があり、遊ぶことも程々にしなくてはいけません。

大都会東京で生活していくためには、それなりの給料を得る必要があります。

特に資格も生かせる経験もない俺は、まかない付きの飲食店や老人ホームなどの介護職に就こうと思いました。

しかし人間性に問題があるのか、面接では、ことごとく落とされてばかりです。

不採用通知ばかりが、自宅に届く日々でしたね。

そこで私は、『日雇いのアルバイト』をしてお金を稼ぎました。

ウダウダしていても、日々の生活費や家賃などの支払いはありますからね、働かなければ生きていけません。

職種は、工場・ポスティング・サンプリングなど単発の仕事を行っていました。

ところが、長期的な仕事はなく、1日で仕事が終了する日雇いバイトでは、食費・家賃・光熱費を賄うのはムリです。

俺の生活は、だんだん行き詰まっていきました。

崖っぷちで鬱になりかけていた俺は、わずかな有り金で鈍行列車に乗って地元栃木に帰省することに。

実家でモンモンとなりながら、スマホでキャッシングについて調べていました。

「審査が甘い街金」なら、非正規でもブラックでも借りれるというサイトを目にして、お金を借りるしかないと思ったのです。

思い入れのある栃木に根ざした街金に申し込むことに決めました。

ニューライフクレジットです。

何だか希望が持てる名前だと、どうでもいいことを思いました。

『名前』『住所』『年齢』『職業』『連絡先』といった個人情報を入力。

他者からの借り入れ数・借り入れの総額(少ない方が好まれます)・ローン経験・クレジットカード・携帯料金等の延滞といったお金の使い方について聞かれました。

審査は、10分ぐらいで完了し、あとは在籍確認などの電話が登録派遣の会社に来るのかな~などと思っていたのですが・・・。

街金でお金を借りて安定した生活ができると思っていたのに、在籍確認はなく、ニューライフクレジットから審査落ちのメールが届きました。

落胆しながら、また都内に戻り、アルバイト・契約社員・正社員などの仕事を探しました。

しかし、どこにいっても採用されず、日雇いバイトしか仕事がないという状態が今も続いています。

もう限界かなぁ・・・と自分でも思います。

実は家賃を滞納しているんです。

意気揚々と栃木から上京してきて、また地元に戻ることは恥ずかしですよね。

借金して頑張るしか、今の俺には考えがありません。

ブラックリストでも街金で借りれないことはあります。

皆さん、それでもめげずに頑張っていきましょう。

審査落ちしたくない方にオススメ!