【ツイッター】個人間融資とSNS【LINE】

信用できる個人間融資がツイッターで拡散?!

今や、多くの人が利用するSNS。

LINE、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックなど、種類も豊富にあります。

個人間融資サイトなども、頻繁にSNSを介入した宣伝を行っていること、ご存じですか?

「個人間融資 ツイッター」と検索すると、沢山の情報が出てきます。

例として、こういったツイートがあります。↓↓↓↓

LINEのID、QRコードが記載されており、ハッシュタグには「個人間融資」。

このようなツイートはとても多く、闇金も同様の手口で勧誘をしています。

というより、個人間融資を闇金が装っていることも多いです。

中には、個人間融資の界隈で有名人もいるみたいですよ。

「個人間融資・名字」で検索をされていたりします。

どうやら「この人は本当にお金を貸してくれる」とデマ?噂?が拡がったようです。

根も葉もない嘘ですよ!

個人間融資を信用してはいけません。

個人アカウントでツイートしていることも見せかけであり、安心しないでくださいね。

個人的にLINEで連絡が取れることから、「誰にもバレない」「気軽」という印象を持つ人が多いようです。

東京などの大都市では、対面融資といって、直接相手を会ってお金を借りるスタイルも流行っています。

しかし、実際に対面融資をした体験談や口コミは見つけることができません。

というか、ただ「お金を借りる」という目的の為に見ず知らずの人間に会うことが、怖くはないのでしょうか?

それだけひっ迫している状況で、気にしていられないのかもしれませんが・・・

安全上の問題から見ても、対面融資は危険だと思います。

本当にお金を借りれるのは、キャッシングだけ!

安全で信用できる個人間融資というのはありません。

第一印象は怪しいと思われる個人間融資だからこそ、様々な業者がツイッターなどで拡散をし、見せかけの安心感を与えようとしています。

本気でお金に困っている時、どこからも融資がされない時、無審査でお金が借りれるからといって、勧誘に乗ってはいけません。

100%、個人間優融資ではお金を借りれないですし、むしろお金を取られるケースもあります。

甘い言葉で誘っておいて、先振込宜しく!というのが多いです。

振り込め詐欺と手口は同じですが、困窮している心理状態だと「これは怪しい」「騙されるんじゃないか」という疑問も浮かばないみたいです。

お金がないのは、確かに苦しい。

だけど、その苦しさ故に楽な方向に行かないでください。

お金を借りるには、絶対審査が必要です。

無審査だったら、誰でも借りれるという意味になります。

システム的におかしいと思いませんか?

結論、本当にお金が借りれるのは、審査があるキャッシングだけです。

即日融資で急ぎでお金が必要な時は、絶対キャッシングを選びましょう。


審査落ちしたくない方にオススメ!