個人間融資とソーシャルレンディングは違います!

ここ最近聞く言葉として「ソーシャルレンディング」があります。

この横文字を見ただけでは、一体どういう意味を指しているのか、私はわかりませんでした。

むしろ、とても胡散臭いことなんでは??と疑っていました。

当サイトで個人間融資サイトについて情報を書いていくにあたり、様々な個人間融資掲示板を見てきましたが、中には「個人間融資はソーシャルレンディングです!」などと自称しているサイトを目にしていたってこともあります。

しかし、最近になって本当の「ソーシャルレンディング」を知りました。

簡単にいうと資金を必要とする企業・事業と個人が、ネットを通じて融資・貸付をすること」です。

企業が個人にお金を貸すのではなく、個人おのおのが小口でお金を貸すのです。

今は銀行融資の審査が厳しく、またビジネスローンなどでも大口融資が難しいので、企業は資金集めに苦労しているそうです。

個人が小口融資することによって、総額するとかなりの金額のお金が集まります。

その集まった資金で、不動産や太陽エネルギー開発、観光事業など、多岐に渡るビジネスに運用されるので、いわゆる「投資」の一種です。

融資なので勿論利息が発生し、ソーシャルレンディングで貸付をした人はその利息を受け取ることが可能です。

どちらもWIN-WINの関係が成り立ち、かつネット上でのやりとりなので、気軽に個人対企業の貸し借りができるようになりました。

似たような言葉で「クラウドファンディング」という言葉もありますが、指していることは大体同じです。

こういった類のものが世に出てきたのはここ数年ですが、業者も年々増えてきています。

信頼性の問題で行政処分を受けた業者もありますが、貸し倒れになったケースは未だ少なく、ソーシャルレンディングは世間が思っているほど危険なことではないようです。

実は、私もこのソーシャルレンディングで投資をしている一人。

実際に、運用益も毎月受け取っており、今後を楽しみにしています。

なので、詐欺でしかない「個人間融資」と「ソーシャルレンディング」は全くの別物だと、断言できるのです!

個人間融資を信用してはいけない。即日融資するなら、やはりコレ!

ソーシャルレンディングだと嘘をつく個人間融資掲示板を信用してはいけません。

全然違うものですし、ソーシャルレンディングで融資を募る企業・事業はある一定の基準をクリアし、また詳細を明かして募らなければいけませんので、信頼性からしてレベルが違います。

個人間融資掲示板を覗いてみてください。

貸しますよ!って言っている連中の書き込みが沢山ありますが、大体ヤミ金業者なのですよ。

正常な頭を持っていたら、すぐに察しがつくでしょう。

しかし、マジでお金がなくて窮地に追いやられているブラックリストの中には、正常な思考回路が破綻している人も数多くいます。

消費者金融=ブラックにはお金貸してくれない

と思い込んでいます。

それまでに何社も審査落ちをしてきたのでしょう。

希望も何もなくなってしまうのは無理もありません。

事実、ブラックリストに良い印象を持つ貸金業者は皆無に等しいです。

しかし、拾う神もいることを忘れないでください。

これだけ貸金業者があれば、それぞれやり方も異なり、あえてスタンダードな方法を取らない貸金業者もいるのです。

同じやり方で営業するより、ターゲット・路線を変えて融資をした方がお客さんが集まると考えているからです。

当サイトで紹介する即日融資のキャッシングは、まさにブラックを専門にした消費者金融。

日々、様々なタイプのブラックリストが利用し、お金の問題を解決しています。

ブラックリストが個人間融資掲示板で詐欺られるのは、管理人にとっても悔しいことです。

絶対に信用しないでください。

審査落ちしたくない方にオススメ!