即日借り入れする時、誘惑か否か考える。

即日借り入れで救われた経験をお持ちでしょうか?

もしも「救われた!!」という方がいるなら、その借金は間違っていなかったということでしょう。

借金とひとことに言っても、現金を借り入れするキャッシングやカードローンだけでなく、大きな買い物でローン払いすることも、借金です。

住宅となると数千万。車も安くて3桁の金額。それが買えるくらいの現金を持っている人は少ないと思います。

大体の人は、長い目で見た時に「今は借金(ローン)してでも買った方が良いと思う」から、現段階で即日借り入れをするのです。

収支に見合った借り入れ、そして返済の見通しがつくのならば、決して借り入れが悪だとも間違いだとも思いません。

利息は勿体ないですが、今しかないこの時を充実させることと引き換えと思えるはずでしょう。

反対に、お金を借りた後で後悔したり、返済で泣きたい思いに駆られているなら、ただの無駄な借金だったと言えます。

わかりやすく言うと「なくても(しなくても)困らないもの」のために、即日借り入れをすると、後悔する可能性が高いです。

ギャンブルなどは、その筆頭に挙がります。

「ギャンブルがしたい」と思うのは、ただの誘惑に過ぎません。

勝負に勝ってお金を手にしたいと感じる部分よりも、脳が覚えている興奮をまた体験したくて、パチンコ屋に行ったり馬券を買ったりするのです。

そこで勝とうが負けようが、ギャンブルが好きな人は次もまたやるに決まっています。

だから「ギャンブル依存症」という病気が存在します。

結果がどうであれ、ギャンブルをやっている時間が何よりの生きがいとなってしまいます。

ギャンブルをするには軍資金が必要ですよね。

病気の人は、お金を借りてでも軍資金を用意しないと、まるで死んでしまうかのように頭が狂うそうです。

軍資金がなければ、ギャンブルをすることができません。

パチンコや競馬で勝ちたいという目標も、お金がなければ達成できないのですが、傍から見ると、何とも悲しい思考回路だと思います。

パチンコする→借金する→負ける→負けを取り戻す為にまたパチンコ

一体何をしているんですか、貴方は?と言いたくなりますね・・・

ギャンブルや借り入れの誘惑に負けて、このような最悪ループにハマった人達を何人も見てきました。

この一連の流れを断ち切るには、やはりキッパリとギャンブルを辞めることしか方法がありません。

誘惑に勝てないものと中途半端に関わっていても、また繰り返す可能性が高いです。

そうは言っても、依存症だと簡単に辞めることはできません。

そこで私なりに有効だと考える方法があります。

周りの人に助けてもらいましょう。

人間ひとりで生きてはいけませんし、困った時は誰かに支えてもらわないといけません。

依存症を克服できるように、見守ってもらうことはとても大事です。

監視の目があり、辛い気持ちを吐き出せる相手がいるだけで、ひとりきりで病気と闘うより、治癒率は格段にアップするはずです。

まだ覚せい剤などに溺れている訳ではありませんから、自分の努力と周りの支えで何とか乗り切れると思います。

いつまでも誘惑に負けて即日借り入れしたら、そのループから抜け出すことができなくなりますよ!

審査落ちしたくない方にオススメ!