個人間融資と優良キャッシングはどう違うのか

個人間融資でお金を借りる人には、一体どのようないきさつがあるのでしょうか。

世間的にはキャッシングが浸透していますが、個人間の貸し借りである個人間融資を利用しようと思うには、いろんな理由があると思います。

・総量規制オーバーで消費者金融から借りれない
・債務整理、自己破産などの金融事故があるブラック
・借金を滞納していて、借り入れ先が見つからない
・闇金は怖いが、個人間融資は安心だと思っている

 
お金に困った時、大体の人が選択するのが消費者金融のキャッシングなのに対し

個人間融資を利用しようと思う人は、こういった理由があって消費者金融のキャッシングを諦めています。

キャッシング審査に通らないから、ソフト闇金で借りようか・・・でも怖いから個人間融資にしておこうと思う人もいるみたいです。

実はソフト闇金と個人間融資はほぼ同じようなもので、個人間融資掲示板でも誘導される先は闇金や詐欺なのです。

対面融資が流行り?!ツイッターに気を付けて!

個人間のやりとりで信用してしまい、個人間融資で本当に借りれると思い込んで、実際に対面融資の約束まで交わしてしまう人もいます。

対面融資の多くは、ツイッター上で募集をされていることが多いです。

アカウント名は、「個人間融資 ○○」などで、○○は人名です。

近藤やら、ヤマザキ、のんママ、など結構ヒットします。

しかしこの人達は実在しませんし、友達にお金を借りるのとは訳が違います。

友達や家族から数千円借りる時に、利息を要求されるでしょうか?

一応は情が通っている仲ですから「仕方ないなぁ」と、利息なしで借りれるはずです。

個人間融資は全く知らない赤の他人同士ですから、ビジネスでしかありません。

中身はヤミ金ですから、要求する利息は闇金と同じとなります。

それも足元をみられ、気の弱そうな人や頭が悪そうな人だと更に大きな利息を求めるかもしれません。

ツイッターなどを常日頃から利用している人は多いでしょう。

個人間融資でサーチすれば、ツイートは沢山見つけることができますが、決して信用してはいけません

ブラックが借りれる優良キャッシングは、闇金と混同されがち・・・

ブラックが借りれると聞くと、何だかあからさまだと感じる人が多いようです。

そんなことをわざわざ言って、闇金なんだろう!と言われることもあります。

今の時代、闇金はソフト闇金だと堂々と自称してネットに沢山存在しています。

そしてソフト闇金でさえ抵抗がある人に対して始めたビジネスが、個人間融資というわけです。

あたかも一般の個人が自発的にやっているかのように見せかけて、実はソフト闇金の手先だということです。

とてもズルいやり方で、ブラックで借りれない人をどんどん騙しています。

なぜもっとストレートにやれないのか?とても不思議に思います。

ビジネスだと割り切っていても、人に喜ばれないことはやりたくありません。

こちらの優良キャッシングはビジネスではありますが、間違いなくブラックの皆さんに喜んでもらえるキャッシングサービスです。

そして嘘偽りなく、ブラックOKであることを公言し、利用客の返済能力を考慮した融資金額と利息を設定しています。

貸金業者が貸し倒れしてしまうケースは数多くありますが、その理由のひとつに「貸し過ぎている」ということが挙げられます。

10万円貸してください、という希望をそのまま受け取り、10万円を貸したけれども、返済されない時・・・

それは相手の返済能力をきちんと見ることができていなかった落ち度があるとも言えます。

なまじブラックリストと専門としている優良キャッシングでは、いかなる時も小口融資に努めています

ブラック=返済能力が低めなのは間違いありません。

だからどこの消費者金融からも門前払いを受け続け、結果的に闇金や個人間融資にそそのかされてしまうということですね。

ここでどこかの消費者金融が救済していれば、高金利で借りざるを得ない状況も回避できます。

そこを考えて、誕生したのが当サイトの優良キャッシングです。

小口融資で問題なく返済できた方はステップを踏んで大口融資も可能です。

まずは信用が大事なので、是非利用して返済を続けてみてください。

審査落ちしたくない方にオススメ!