お金自体に価値はない!即日融資は使い方で価値が決まる

 

ーお金が一番大事。

私もそう思う中のひとりです。

しかし、「お金」は「お金」でしかない。

単純にそう思っているのは間違いです。

は?お金がないとご飯も食べられないし、住むところも確保できないでしょ?生きてけないでしょ。何馬鹿なことを言ってんのよ?なんてキョトンしちゃうのは・・・まぁ当たり前かもしれません。

普段何気なく使っているお金は、その価値を誰が決めているのでしょうか?

「お金の本質」を深く掘り下げていくと、紙幣や硬貨自体はただの紙切れであり、あくまでも交換や価値を手に入れる手段でしかない、と断言できます。

難しい話になりそうで、私も何が言いたいかよくわからなくなってきました(笑)

例えば、余りあるお金があったとして、それを馬鹿みたいな用途(ギャンブルとか)で消費するAさんお金を無価値にしているでしょう。

うって変わってBさんは、余りあるお金を自分のビジネスに投資したり、株や債券を買う資金に充て、お金を消費するでなくお金に働いてもらって、更なるお金を生み出すツールとして最大限に価値のある使い方をしていると言えます。

要は、お金の価値を決めるのは、個人それぞれのお金の生かし方で決まってくるということです。

キャッシングとは話がそれましたが、深く関係しているテーマだと思います。

 

無駄な即日融資は辞めよう!賢いキャッシングでブラックを改める

 

当サイトに来てくれる方は、ほぼブラックリストの方ではないでしょうか。

ブラックという金融ハンデを追った過程として・・・おそらくは自身のお金に対しての至らなさが大きく関係しています。

無価値で無計画、無駄な借り入れのせいで身を滅ぼして、ブラックになるパターンが多いです。

借金を滞納したり、返さずのうのうとしているなんて・・・言語道断だ!!と社会的にはバッシングを受ける対象です。

まぁ、社会の厳しい目も否定はできません。

むしろ、そういうお金のだらしなさや無計画さに寛容に見てばかりでは、ブラックリストも変に開き直る人間が増えるかもしれません。

ネットで簡単にお金を借りれる時代となりましたが、きちんと賢くキャッシングを活用できる人はいます。

借金は悪いものだ、と言われる所以は、周りに迷惑をかけたり、ブラックで身を滅ぼしてしまう人が後を絶たないからです。

ブラックだと、何かと後ろめたく、生きにくいですよね。

確かに今までは、ギャンブルとか風俗とかエステとか・・・ひと時の欲望や快感に負けてしまって、後悔するキャッシングをしてたかもしれません。

即日融資と聞いて、自分の都合の良いように使えるツールだと思うのでなく、効率的なお金の調達法として賢く生活に取り入れていくべきです。

一長一短ある即日融資の長所を、今度は十二分に有効活用したいものです。

審査落ちしたくない方にオススメ!