【ブラック即日借り入れの心得】ギャンブルと買い物依存症、ブラックリストに多い件について

ブラック即日融資

ギャンブル依存症、買い物依存症に陥る人の心理・・・
然るべきブラック即日借り入れの為に、考えてみる

ブラックリストで即日借り入れ希望の方、当てはまっていても、いなくても、考えて欲しいことがあります。

ブラックOKな優良キャッシングを、きちんと活用する為に、何の為に?をハッキリさせておく必要があります。

もしもこの記事が、何らかのブレーキになっても、それはそれでいいと思います。

『パチンコ』『競馬』『競艇』『競輪』などのギャンブルは、人をワクワクさせる作用がありますよね。

それはギャンブルにさほど興味のない私でも理解できます。

カジノなども楽しいですね。海外旅行に行った時、私もたまにやりますよ。

日本でもカジノリゾート整備が進む予定ですから、これが景気や雇用に貢献してくれることを願います。

世間的にはギャンブルというと、良いイメージよりも悪いイメージ、「負」の印象を持たれがちだと思います。

ギャンブルにのめり込んで借金をつくったり、言葉が悪いですが、「クズ人間」を作り出してしまう、恐ろしい遊びでもあるからです。

遊ぶにはお金がかかりますよね。自分の給料の範囲では満足できずに、お金を借りてまでギャンブルで現実逃避していたら、間違いなくそれは悪だと思います。

当サイトのキャッシングも、ギャンブルの為には使って欲しくはありません。

ここで即日融資でお金をゲットして、それを軍資金にして大負けして大損・・・

そんな一時的な現実逃避の為に、キャッシングの即日融資を使ってはいけません。

現実逃避ではなく、気持ちをリフレッシュするために、感情をコントロールできる人は問題がないのですが・・・。

ギャンブルにのめり込んで、仕事や家事をおろそかにして借金や生活苦に陥る人は、『ギャンブル依存症』と言えるでしょう。

ショッピングをしていないと、心が満たされない『買い物依存症』もまた、手元にお金がないのにも関らず、クレジットカードの支払いを延滞することやキャッシング・リボ払いといった利息のある支払い方法を選択して、生活が破綻する人もいます。

今回は、『ギャンブル依存症』と『買い物依存症』に陥る人の心理について解説します。

●ギャンブル依存症はもれなくブラックリスト?

ギャンブル依存症になると、『パチンコで打ちたい』や『馬券を買いたい』といった衝動を抑えられなくなります。

正常な人間であれば、欲求が起こっても理性で抑えることができます。

ギャンブル依存症は、帰り道でパチンコ屋の音を聞くと、お店に入って打ち始めます。

自分の意志では、直すことが難しい症状です。

この依存症に陥る人の心理には、寂しさやストレスといった物があります。

例えば、恋人と別れて寂しさを紛らわせるために、ギャンブルをします。

のめり込みすぎると、ギャンブルなしでは生活できません。

勝っても負けても、また次があると思ってしまうのです。

それこっきりで満足できず、常に頭がギャンブルを考えている『ギャンブル脳』が出来上がっています。

自己破産者や多重債務者に非常に多く、もれなくブラックリストでどこからもお金を借りることができません。

●【買う行為】が止められない?ヤミ金にまで手を出す買い物依存症

ショッピングをしないと、気持ちが落ち着かないのが『買い物依存症』です。

特別欲しいものなどないのに、常にネットショッピングサイトを見ては買い物カートに物を入れてしまうのです。

家にどんどんモノが増え、それでも心は満たされません。

『買う』行為が気持ちよくてたまらないらしいです。

この症状が起こると、お金を使い続けるので、給料ではお金が不足します。

即日融資のキャッシングやリボ払いにまで手を伸ばしてしまいます。

返済・支払いができず、長期延滞者や多重債務者が非常に多いです。

ブラックリストなので、買い物に使っていたクレジットカードは解約させられ、消費者金融で借りたり、挙句の果てにはヤミ金にまで手を出して、取り返しがつかない事態に・・・

ヤミ金に手を出せば、ヤミ金地獄のはじまり。

買い物依存症は女性が多く、買い物するお金欲しさや借金返済の為に水商売に落ちてしまう人も・・・

このような『買い物依存症』となる人の心理としては、満たされない欲求を『買う行為』で埋め合わせています。

症状で苦しんでいる人は、物欲の為にお金を支払っている訳ではありません。

商品を買うことで、気持ちがスッキリさせている心理があります。

アイテムをカゴに入れる衝動から、逃れられないのが買い物依存症です。

ギャンブルしたい、買い物したい、お金借りたい衝動。一度立ち止まってみよう!

通常なら、日々の生活と貯金を、それぞれが稼いだお金の範囲で収めなければいけないですよね。

計画的にやっていかないと難しいことではあるのですが、もしも月末に苦しかったりしても、まずは『お金を借りる』以外でどうにかできないか、努力してみることは大事です。

そこでもし、お金を借りずに乗り切ることができたら、その経験をまた次に生かすことができます。

次月は上手くやり繰りしてやっていこう!とモチベーションにもなるでしょう。

『ブラック即日借り入れ』がテーマの当サイトでは、どうしても!お金を借りたいブラックリストのサポーターです。

何も手立てがなくお金に困った時には、お気軽にご相談くださいね。

 

審査落ちしたくない方にオススメ!