【個人の口コミ】アロー二次審査で否決!苦しい審査落ち経験はもうウンザリだ。

ブラック即日融資

俺の癒しは金。アローの口コミを見て、俺もお金を借りれる期待をしてしまった(東京都小金井市/休職中の身)

昨日、キャッシングアローから否決連絡が来ました。

もうこの否決連絡で審査落ちを経験するのは何度目だろう。

ブラックで借入不能なのは仕方ない。

それは頭で十分わかってるんだ。

でも世の中には、仕方ない理由で借金を作らされた人間もいるってこと、わかって欲しいんだ。

俺は、バツアリの人間で、娘が一人います。

離婚の理由は、元嫁の金使いの荒さと借金なんですよ。

恥ずかしながらデキ婚なんですけど、付き合ってる時から「コイツよく買い物するなぁ」なんてのは思ってて、それがありながら元嫁のダメ加減を見抜けなかった俺は馬鹿だと思います。

もともとベタ惚れしてて、元嫁には甘々でした・・・。

渡している生活費が足りないと言われれば、即座に追加で増やしたし、欲しいものがあれば俺名義のカードを使わせたり。

嫁の教育が全然できていなかった俺自身のせいで、とうとうキャッシングまでしちゃうダメ嫁にしたのは最大の後悔です。

いつの間にか、嫁は200万もの借金をしていたみたいです。

嫁は専業主婦ですが、夫の収入次第では銀行カードローンなどは簡単に審査に通ったみたいです。

「何に使ったんだよ!ふざけんな!」初めて元嫁に向かって怒鳴りました。

怒鳴られても元嫁は悪びれる様子もなく、逆切れ。

専業主婦で収入がないので俺が返済するしかないのに、一体何考えてんでしょう・・・。

俺が愛想つかすって、予想できなかったのでしょうか。

それからは口も聞かなくなり、距離も広がるばかり。

俺がどんだけ苦労して金を稼いできていると思ってんのか、奴には想像に及ばないのが呆れます。

「もう離婚だ」と切り出したのは俺です。

子どもを離れるのは辛いが、いがみ合ってばかりの親の姿は子どもに見せたくもありません。

娘の親権は嫁になり、俺は養育費と借金の支払いをすることになりました。

専業主婦という名のニート嫁がマトモに働いて、借金の返済などできるはずもないと思ったからです。

離婚をして、安いアパートに俺は引っ越しました。

借金返済が重くのしかかるため、安アパートにしか住めません。

しかし思っていたより、離婚というものは精神的ダメージが酷かった。

仕事も身が入らなくなり、考えるのは別れた娘のことばかり。

俺は仕事を休みがちになり、寂しさを埋める為にお金を使うようになりました。

会社に行ってないので給料は減額され、返済や養育費を支払うには追い付きません。

あろうことか、俺もまさかのキャッシングをスタート。

人間は病んだら、突拍子もない行動に出るんですね。

あっという間に借金が膨らんで、ブラックリストとなったワケです。

審査の甘い街金と調べて、キャッシングアローを目にしました。

そこそこ知名度があるし、安心してブラックも借りれる!とか口コミを見て、俺も申し込みしたんです。

ネットから申し込みフォームを送信、すぐアローから一次審査は通過したと連絡がありました。

俺、一次審査とか二次審査とか、そういうの知らなかったんすけど、アローから翌日また連絡が来て

「審査を行いましたが、今回はご希望に添えることができません」みたいな、いわゆる否決連絡をいただいちゃいまぃた。

やぱブラックだから?悲しいけど、今の俺を慰めてくれるのは金しかないんだ。

悲しみでいっぱいです。


審査落ちしたくない方にオススメ!