【神金融・即日融資】破産者融資の口コミもいただきました!

ブラック即日融資

 

 

自己破産の経験者は、当サイトのユーザーにもいらっしゃると思います。

2016年度の自己破産申し立て件数は6万件を超えており、この数字は13年ぶりに増加しているそうです。

自己破産の申し立てをしたら、裁判所から「免責」を下してもらわなれば自己破産の成立とはなりませんが、多くの人が免責を経て自己破産ブラックリストになっているということです。

今年になって「銀行カードローンの即日融資の規制」について議論がありました。

銀行個人融資は総量規制外となっており、そのために過剰融資が続き、結果的に自己破産者が増加したからです。

低金利で即日融資の銀行カードローンは非常に人気があります。

総量規制外という利点に魅力を感じ、消費者金融で総量規制オーバーした方々がどっと押し寄せる訳です。

当サイトで紹介している神金融も、実は総量規制外のキャッシングなのですが、利用者が自己破産するまでの過剰融資は絶対に行いません。

絶対的に守っているのが「少額融資・即日融資」です。

少額融資だからこそ、ブラックにも貸付ができ、また自己破産者や延滞者も問題なく返済ができるプランになっています。

今日は、破産者さんからの口コミを頂きましたので、紹介させてもらいます!

 

自己破産者でも神金融でお金が借りれてハッピーですよ!(東京都中野区/F・Yさん)

 

破産者にも融資してくれる金融をやっと見つけることができ、私は今ハッピーです。

それまでどん底でしたが、私を救ってくれる神金融さんが現れたおかげで全然!生活も気分も違います。

即日融資で前に進むこともできています。

私は、妻と子ども3人の5人家族で暮らしております。

自己破産に至った理由なのですが、住宅ローンが支払えなくなったためです・・・。

5年前、念願のマイホームを建てました。

一番妻がマイホームが欲しがっており、子どもも3人ですから、賃貸で騒がしくするのも気になっていたのです。

頭金は200万しか用意できませんでしたが、賃貸で家賃を毎月払うことと、マイホームのローンを払っていくのとでは、後者の方が自分の資産になるのだしお得かなぁ?と当時は思っていました。

しかし不幸なことに、マイホームを建てた後くらいから、私の勤めている中小企業の業績が右肩下がりで落ちていき、給料にもそれは反映されていったのです。

年収500万くらいだったのが、150万減り350万そこそこにまでダウン。

元々の年収も高くないのに、年収350万では妻と子3人の生活とローンを抱えていてはやっていけなくなったのです。

月々の住宅ローンは、8万円で、ボーナス払いが年2回あります。

夏・冬それぞれ給料2.5ヵ月分あったボーナスも、一桁の寸志しか貰えません。

中小勤め、それも零細企業の会社員は、業績の影響をモロに受けてしまうので本当に怖いですよ。

毎月のローンの支払い、家族の生活費、子の教育費、車の維持費、保険の支払い・・・

それだけで20万以上の支払いとなり、これが毎月です。

しかも長男・次男と受験が重なり、それに関しては塾代や模試代もかかってきて、マジで苦しい家計でした。

お金がなく貧乏くさい暮らしを強いられると、妻との喧嘩も増え、家族の雰囲気も悪くなる一方です。

そして、とある日、家族会議をしました。

年収が下がりローンの支払いが厳しく、子どもたちの進学費用を捻出するのが難しいことを正直に話し、以前から考えていた自己破産を話してみました・・・。

今の家を売っても、大した金額にならないことは知っていたので、自己破産してローンの支払いをなくしてしまうしか策がないと思ったのです。

妻も子どもも、これ以上苦しい生活はしたくないし、進学費用の余裕ができるなら・・・と承諾を貰うことができました。

それからは話が早かったです。

司法書士の先生に15万円で破産手続きをお願いし、3か月後には裁判所から破産免責を貰いました。

自己破産は、意外とあっけないものです・・・

破産するにあたって資産は没収されることになる決まりですが、自家用車はボロの軽ですし、預金も大した額が残っていなかったので、何も取られるものもなく終わりました。

破産して1年と少しが経ち、長男次男も無事に志望校に進学することができたのですが、少し家計に余裕が欲しい時がありました。

その際にこちらの神金融で10万円だけ即日融資をしてもらい、感謝しております。

本当だったら、自己破産者はお金借りれません。

有難く、融資のお世話になります。

今後とも神金融さんに助けていただけたらと思います!

 

まさか破産者融資が叶うなんて驚きですよ(東京都世田谷区/O・Mさん)

 

自己破産をしたのはつい2年前のことです。

FXで大きな借金を作ってしまい、その額は500万にのぼります。

免責が下りた時は、心底ホッとしました。

自己破産は理由によっては認められない場合も数多くあるからです。

免責不許可事由ということで破産できなかったという口コミもよく目にしたのでとても不安でした。

破産後の生活は、FXはもちろん絶ち、かなりの倹約生活に努めています。

破産を決意するまでは勿論、少ないながらも毎月の返済は欠かさずしていたので、蓄えもなくギリギリの生活です。

借金があると目の前の生活すら危うく、そこから立ち直るのは大変困難となります。

自己破産できたおかげで、今は少しづつマトモな人間性と感覚を取り戻している最中です。

お金を借りるのはもうこりごりだ・・・もちろんそう思っていますが、如何せん今の生活が回らなくなるとキャッシングは必要不可欠だと感じます。

本来なら、自己破産者に貸してくれるところはありませんが、僕は親切な街金と出会ったので困った時は助けていただいております。

破産者融資は絶対無理だという固定観念がありましたが、いくつかの条件と引き換えに破産ブラックにも貸してくれるのはこの街金しかないと思います。

条件というのは真面目な人なら必ず守れることで、きっと今まで借金で苦労した経験がある人なら頑張れます。

破産者融資は叶うのです。

 

自己破産後の融資を叶えてくれる街金です(東京都小金井市/F・Oさん)

 

借金で自己破産してしまったことを後悔していましたが、今は破産後でも融資してくれる街金があるので大変心強いです。

見つけるまでに他社で審査に落とされたりして、奇跡の街金に辿り着くまでに時間がかかりましたが、今では自己破産したことを後悔していません。

遡ること10年前、新卒で就職した直後に初めてにキャッシングでお金を借りました。

新宿のアイフルのATMでした・・・。

就職をキッカケに一人暮らしを始め、生活費が底をついてしまったからです。

それまで実家暮らしだた僕は、炊事はおろか洗濯もやり方がわからずコインランドリーで済ませ、お金のやりくりも下手くそであっという間に貯金を使い切ってしまいました。

加えて、奮発して買った車のローン支払い、会社の人との付き合いで飲み代など、やたらと出費も増えた時期です。

アイフルでお金を借りた後は、キャッシングエニーとキャッシングフタバで融資を数回受け、気付けば50万円の借金・・・。

はじめはヤバイヤバいと思いながらお金を借りていたのに、借金も慣れです。

まるで自分の銀行口座や収入かのように、キャッシングでお金を借りてしまうのです。

アイフル、エニー、フタバ、どれも延滞している状態ですから何社も審査落ちしましたけど、昔は今よりも審査が甘かったので探せば貸してくれるところを見つけることができました。

この行動ひとつひとつで破産は近づいているなんて、その当時の僕は思ってもみません。

自己破産経験者の誰もがそうだとは思いますけれど。

50万の借金はその後もドンドン膨れていきます。

初めてキャッシングでお金を借りた3年後、とうとう借金総額は380万円となり、返済をしたところでそう減っていくレベルではありません。

途中無職の期間があったり、転職したりで、収入が安定しなかったこともあり、キャッシングなしの生活は無理でした。

このまま死ぬ気で返済したとしても終わりが見えないので、債務整理か自己破産を検討し始めました。

1日1日が過ぎる度に利息が発生するのもストレスでしたし、思い切って借金を決別したかったのです。

自己破産すると融資はおろか、何のローンも組めません。

しかし戒めとして、僕には自己破産が必要でした。

当時ちょうど法テラスが増え始めており、司法書士への相談が無料というのも、破産を考えやすいと思いました。

世間のイメージよりも破産はあっけなく手続きが進み、裁判所で免責を貰って僕は自己破産者となりました。

情けなさはありますが、国の救済措置を利用したまでです。

自己破産後の生活は、お金の管理を徹底し、数年で人が変わったように貯金もできたのですが、今回は不幸事で久々にお金を要する機会がありました。

破産者でも借りれる口コミがある街金を見つけることができ、本当に良かったですね。

噂では自己破産後1年以内でも融資してくれたケースもあると聞き、まさに奇跡の街金だと思います。


審査落ちしたくない方にオススメ!